ブログトップ

映画&サッカー三昧な日常

eigamania.exblog.jp

yoshiaki430の趣味の映画とサッカー情報&つまらない日常の拙いブログです…

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨夜はテスト試写に参加♪

「ライアーゲーム~再生~」
2年前に、FinalGameが公開されたはずなのに・・・
映画界お得意のネタに困ったときのシリーズ復活^^;

まあ、今回はヒロインが入れ替わったのもあり新鮮な感じに
天才子役、芦田愛菜ちゃんが笑顔を封印した演技をしているのも話題。

内容は・・・う~ん、ゲームのルールが難しすぎてついていけない^^;
何度か見ないといけない作品ですなあ・・・

評価:○
人間の究極状態での心理状態の考察・・・
心理学っておもしろそう。

a0182465_11393077.jpg



ストーリー
天才詐欺師秋山(松田翔太)の奮闘により、出資者たちが多大な打撃を受けたファイナルステージから2年が過ぎていた。すべてが終わったように見えたライアーゲームだが、事務局は再度復活を果たし、今回は総額20億円をかけて20人のプレイヤーが争う「イス取りゲーム」を用意する。彼らはどうにかして秋山を潰そうと狙いを定めおり……。


解説
甲斐谷忍の人気漫画原作のテレビドラマ「ライアーゲーム」に続き、大ヒットした劇場版『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』の続編。新たに多部未華子をヒロインに迎え、プレイヤーたちが最高の難易度を誇る「イス取りゲーム」に挑戦する。今回は主演の松田翔太以外の出演者をほぼ一新し、船越英一郎や江角マキコ、人気子役の芦田愛菜らがいつもとはひと味違う熱演を見せる。豪華キャストらによる、一世一代の勝負に目がくぎ付け。



3月3日公開!
今年ももう3月なんですね・・・
[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-29 15:00
休日なので映画鑑賞に♪

「TIME」
すべての人類の成長が25歳で止まり、残りの余命が通貨になる・・・

とまあ面白そうな設定ですが、テスト試写の評価ではいまいち・・・
でしたが、個人的には良かったです☆
あまり期待せずに見たのが良かったのか・・
まあ男性向けの映画なんでしょうね^^

評価:◎
期待しなかった分、評価高めに・・・

a0182465_17183829.jpg


ストーリー
科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまい……。


解説
テクノロジーの発展によって老化を克服し裕福な者は永遠に生きられる一方、貧しい者は寿命のために働き続けなければならない近未来を舞台にしたアクション・サスペンス。監督は『ガタカ』のアンドリュー・ニコルが務め、斬新な発想で時間に支配された究極の格差社会を描き出す。主演は、『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク。共演には『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、『ダークナイト』のキリアン・マーフィら多彩な顔ぶれがそろう。




こちらの作品は、デジタルで観る事をお勧めします。
フィルムでは画面と字幕が汚すぎます・・・
まあ海外印刷なんで仕方ないのですが^^;

※UC岸和田はフィルム上映のみ
[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-23 17:21
してきました~♪

夜の道なんで、ゆっくり走っても迷惑にならんもんねえ^^;
まだまだ乗りなれていないもので恐々走ってます・・・

明日は休みなんで、遠出しようかな☆
[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-21 02:20
朝から無事に納車納車。

a0182465_133771.jpg

[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-20 13:34
遂に明日お別れのフィット・・・
寒さで迷ったのですが、約8年間の感謝をこめて洗車してきました。

ふき取りの時、傷を見るたびに様々な思い出がよみがえる・・・

ほんとに8年間お世話になったなあ、ありがとう!
そして、お疲れ様・・・
a0182465_1416586.jpg

[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-19 14:13
昨日、16日は年に一度のBSM休館日。
なので、昼過ぎから出勤して普段はできないメンテナンス講習会に参加。

誰もいない映画館・・・
なんか日曜日の学校みたいでわくわくしますなあ^^

で、なんやかんやであっという間に夕方。
その後は、今月いっぱいで退職されるフロアMGRの送別会へ直行♪

今回は、珍しく映写メンバーも参加。
1次会は、和泉大宮の”とりあえず吾平”
皆でおなべをつつく♪

2次会はもちろんカラオケ♪
しかし、この間退職した盛り上げ約のお三方がいない為か、皆テンション低め・・・
誰も歌わない為、率先して歌いまくる!!
そのおかげで、少々盛り返す・・・
最近の若者は大人しいんですね

3次会は、深夜1時過ぎにラーメンで〆め。
完全におっさんの飲み会コースやね^^;
a0182465_1444345.jpg

[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-17 13:44
2連休の一日目。
雨の中、MOVIX堺まで映画を観に行ってきました。
ナビを外したからなのか、かなり燃費アップしてました・・・

久しぶりにほのぼのしたちょっといい話でした・・・
仕事に落ち込むことがあれば、元気がもらえるはず?!

a0182465_153621100.gif



ストーリー
小さな山あいの村にやって来たゾンビ映画の撮影隊。なぜだか手伝うことになった木こりの克彦(役所広司)は、プレッシャーに弱く使えない新人監督の幸一(小栗旬)にイライラする。しかし、幸一は克彦との交流で自分を取り戻していき、二人のいい関係がイマイチかみ合わなかった撮影現場にも不思議な影響を与え始め……。


解説
森で暮らす木こりとデビュー作の撮影にやって来た映画監督が出会い、年齢や環境、価値観を超えて心を通わせ合うプロセスをハートウオーミングに描くコメディー・ドラマ。『南極料理人』の沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人映画監督役の小栗旬が初の共演を果たす。ほかに、若手実力派の高良健吾のほか、嶋田久作や平田満、伊武雅刀、山崎努といった強力なベテラン陣が共演。役所と小栗はもちろん、脇を固めるひと癖もふた癖もありそうな俳優たちのコミカルな演技にも注目だ。

評価:◎
なんか元気になれる作品です。
役所広司は最近良く見かけるなあ・・・

※岸和田では公開なし
[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-14 23:32
帰ってきたフィット・・・

運転時も無音で寂しい^^;
2月20日納車予定です・・・
a0182465_23451673.jpg

[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-09 23:45
本日、フィットのナビ&ETC取り外しの為、朝からホンダに。

代車は、インサイト!
乗り心地、静寂性は流石。
ただ、走りませんねえ・・・ハイブリッド・・・

a0182465_164875.jpg


ハンドル&シフトレバーは手縫い本皮仕様☆
a0182465_16481747.jpg

a0182465_23432058.jpg

[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-09 13:40
何気なくフロアを歩いていたら・・・
なんと、溝端淳平のサインが!!

BSMでイベントがあるとは聞いていましたが・・・
映画館にも来てくれていた様で、快くサインしてくれたそうです。
聞くところによると、生で見るとかなりのイケメンだったそうです^^

a0182465_1118290.jpg
a0182465_11181746.jpg

[PR]
by yoshiaki430 | 2012-02-09 11:18